skip to Main Content

団体の昼食会場に最適なハワイアン・パビリオン

2024年最初の投稿は、ハワイ旅行到着日のウエルカム・ランチのご紹介です。

場所はワイキキの中心に位置する便利なロイヤル・ハワイアン・センターにあります。

センターはA館、B館、C館の3つの建物で構成されており、90店舗もの有名ブティックやレストラン、フード・コートなどが入居していて大変便利。

また最上階の4階部分には750席のロイヤル・ハワイアン・シアターを併設しており、1週6日に渡って【ロック・ア・フラ・ショー】が開演されています。

 

 

このシアターの向かい側には、屋外ハワイアン・パビリオンがあり【ロック・ア・フラ・ショー】の夕食会場として、また今回ご紹介する団体旅行の昼食会場としても使われています。

ビュッフェ・ラインを挟んでパビリオンは2棟あり、1度に1棟で80名~250名が着席して食事ができるほど大きいんですよ!。

 

 

かやぶきの屋根にタパが貼られた天井。

トロピカル・デザインのテーブルクロスにオーキッドがあしらわれ、ハワイの心地よい風を感じながらお食事が楽しめる様になっています。

 

 

お食事は【フラバーガー・ビュッフェ・ランチ】

ご自身でお好みの具材を挟んだカスタム・メードのバーガーをお好きなだけ召し上がれるようになっています。

プレミアム・グレードのビーフを挟むバンズは、カイザーまたはタロの2種類。

オススメは右側のタロパンです! タロイモを使っているので、ほんのり紫色をしたバンズはハワイならでは。

 

 

バーガーのトッピングには、チェダー・チーズ、スイス・チーズ、ピクルス、完熟トマト、紫オニオン、レタス、そしてハワイらしいグリルド・パイナップルもありますよ。

 

 

自分好みのバーガーが出来上がったら5種類のソース(照り焼き、スパイシーBBQ、ケチャップ、マヨネーズ、マスタード)で仕上げて下さいね!。

バーガーのお供には、チップス3種(タロ、マウイスタイル、スイートポテト)も是非どうぞ。

 

  

 

〆のデザートは、ビックリするくらい甘い自家製のチョコレート・マカダミアナッツ・ブラウニーと共に、特注のコナ・ブレンド・コーヒーまたは紅茶と共にいただくと疲れが吹っ飛びます。

また、別料金でバー・セットアップをするとアルコール類やソフトドリンク等もご用意する事が出来ます。

 

 

この【フラバーガー・ビュッフェ・ランチ】には、これらのお食事と共に、ご利用されるグループのお名前が入ったハンドウアウトも含まれています。

ワイキキの地図の下は左右に見開きで、左側にはメニューが記載されています。

ハンドアウトの表紙にはグループ名と、右側はご利用されるグループのスケジュールを印刷する事が出来るので特別感がありますね。

 

 

また、マイクロフォンも設置されているので、お食事の後にハンドアウトに印刷されたスケジュールについてブリーフィングする事も可能です。

楽しいハワイアン・カルチャー体験も別途追加でアレンジが出来ますよ。

 

 

今回は【フラバーガー・ビュッフェ・ランチ】でご紹介致しましたが、同料金で朝食ビュッフェにアレンジすることも可能です。

 

ワイキキの中心にあるので、お食事とブリーフィングの後はホテルのチェックインまで、うれしい自由行動。限られた滞在期間を有効に活用できてお客様にも喜ばれること間違いなし。

到着日からハワイらしさが感じられる素晴らしいウエルカムランチは、閉塞的な感じが否めないホテルのバンケット・ルームよりも良いですよね!

 

 

そうそう、説明が最後になってしまいましたが【フラバーガー・ビュッフェ・ランチ】の名前にフラが付く理由?

それは、サーバーが素敵なフラダンサーだからです。

 

 

 

フラバーガー・ビュッフェ・ランチ

場所:ロイヤル・ハワイアン・センターB館4階

パビリオン使用:食事時間を含め2時間

利用人数:80名~1000名(501名以上は3~5時間複数の到着時間に分けて利用可)

料金:$35/1人(大人、子供同額)

 

Back To Top
Search