skip to Main Content

ハイアット・リージェンシーのSHORで朝食ブッフェが再開

ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・リゾート・アンド・スパは8角形の2棟のタワーで構成されています。

3階部分までは相互のタワーが行き来できる造りになっていて、ホテル直営のレストランは3階の眺めの良い場所に位置しています。

 

今回はダイヤモンドヘッド・タワーにあるSHOA(ショア)をご紹介。

 

 

 

コロナ禍を経て、一時期中止されたブッフェですが、その時々の状況に応じて徐々にサービスを再開させてきたんだそうです。

 

 

 

少し前までの朝食サービスは、ブッフェ・ラインに並んで自分が欲しい食べ物をサーバーがお皿に取り分ける方法でした。

これだと、ほんの1口だけ味見したいのに!って言う時の分量の調節が難しいんですよね!

 

 

 

現在は、自分の好きな物を好きなだけ、自分でお皿に盛りつけられる、従来のブッフェに戻りました。

 

以前は当たり前だったことが、この2年超を経てまた出来る様になると、嬉しいですよね。

 

でもね! 1つだけ、以前と違うところがあるんです。

これが、何だかわかりますか?

 

 

 

 

 

食べ物を取り分けるトングですが、多くのお客様が触るので、ブッフェ・ラインの前にビニールの手袋が置かれているんです。

 

この様な工夫を凝らしているからこそ、安全で安心してブッフェがいただけるんですね。

 

 

もう1つ、嬉しいお知らせは、こちら、、、オムレツ・ステーション❣

 

 

この間まで、中止されていたオムレツ・ステーションが戻って来たんです。

ハム、スピニッジ、マッシュルーム、ネギ、ダイス・トマト、ブラック・オリーブ、チーズの中から、お好きな具材を選んでシェフが目の前でカスタム・オムレツを作ってくれるんですね。

 

 

 

その他には、ベーグル、マフィン、ペイストリーや、シリアルなどがあります。また、この日は小ぶりのベルギー・ワッフルでしたが、パンケーキやフレンチトーストに日替わりで変更しているそうです。

 

 

 

エッグ・ベネディクトは毎日の定番メニューなんですが、具材とそれに合わせた味のオランデ・ソースがローテーションされるんだとか。この日はトマト&アレグラのエッグ・ベネディクト。

 

また、ヌードル&ライス・セレクションは、2種類のフライドライスか、焼きそばにローテーションするんですが、この写真はキムチ・フライドライスです。

ホテルに滞在するお客様が、毎日ご利用されても飽きない工夫がされているんですね。

 

 

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa

SHOR :ダイヤモンドヘッド・タワー 3階

朝 食: 6:00 am ~11:00 am

料 金: 大人$36.95、

子供は5歳~12歳まで、年齢が料金となります

メニュー: 2022年5月現在の英語のメニューはここをクリック

Back To Top
Search