skip to Main Content

スターオブホノルル号でホエール・ウォッチング

ハワイでディナークルーズといえば、1500人乗りの大きなスター・オブ・ホノルル号が有名ですが、1月~3月末の期間は「ホエール・ウォッチング」としても運航しています。

今回は、スタッフがお勉強を兼ねて乗船してきましたので「ホエール・ウォッチングに参加した場合の流れ」についてご紹介しましょう。

 

 

スター・オブ・ホノルル号が停泊しているアロハタワーまでは、送迎バスで20分程度の距離にあります。

 

7:35 ワイキキビーチマリオット出発ですが、バスは大体5分位前には到着していました。

 

係員に自分の名前を告げて乗車する際に、

自分の名前入りステッカーが渡されます。

このステッカーが乗船券の代わりになっています。

また、そこに記載されている数字は、ワイキキへ戻る帰りのバス番号(写真赤丸)

にもなっているので、ホテルに戻ってくるまで、目立つところに貼っておきましょう!。

 

 

 

 

送迎バス車内ではアロハタワーに到着するまでの時間を利用して、モニターから注意事項が流れます。

英語の音声に次いで日本語音声でも説明があるのが嬉しいですね。また多言語対応として、韓国語と中国語は字幕表示されていました。

 

 

 

 

送迎を利用しない場合のステッカーの受け取りは、

アロハタワー到着後に、乗船手前のカウンターで申し出るといただけます。

 

 

 

 

 

 

大きなスター・オブ・ホノルル号に乗船です!!

 

 

着席して全員が乗船し終わるのを待つ間、スタッフが飲み物や軽食の注文(有料)を聞きにテーブルを回ってきてくれます。

 

ハワイアン・ポテトチップスやマックナッツ・クッキー等は1つ$2で、またベーグル&クリーム・チーズは$4でご購入いただけます。

 

船酔いが心配な方は、スタッフに申し出ると酔い止め様としてジンジャーピルを無料でいただけるので安心ですね!

 

 

8:35頃からクジラに関する説明がありましたが、

お客様参加型の説明会で楽しく聞くことが出来ました。

また、海上でのクジラの見つけ方についても英語でアナウンスされます。

 

8:45頃 説明を聞きながら、いよいよ出航です。

 

 

ツアーに参加した当日は晴天に恵まれ、 4階のデッキでクジラを探していると何度も潮吹きの様子や、クジラの尾びれを見る事が出来ました。

クジラが現れるたびに、どの方角に現れたのかを船内アナウンスしてくれます。

肉眼では何回もクジラをみつけられたのですが、残念ながら写真に収めるのは難しかったですね。

 

  

 

冬とはいえ天気に恵まれた日には、サングラスや帽子日焼け止めなどがあると便利ですね!

日焼けが気になる方は、1~3階のサイドデッキや客席も自由に移動できるので心配無用です。

 

クルーズ中はクジラの説明はもとより、ハワイの歴史や船上から見えるワイキキの風景、ダイヤモンドヘッドについても案内があり、とても楽しめました。

 

 

小さい子供からおじいさん、おばあさん世代まで幅広い年齢の方々が2時間のホエール・ウォッチング・クルーズを楽しんでいました。

 

ツアー終了後はステッカーに印字されているバス号車のバスに乗り、ワイキキに戻ったのは11時半前でした。

 

車椅子対応のリフト付き送迎バスと、船にはエレベーターが完備されているので、車椅子利用者でもツアーに参加出来る数少ないオプショナル・ツアーです。

 

冬の3カ月間だけしか催行されない期間限定のホエール・ウォッチングは、この時期にハワイを訪れる方だけの特典の様なもの!

是非、あなたもスター・オブ・ホノルル号のホエール・ウォッチングにご参加してみては、いかがですか?

 

ツアーのお申込みは、Holiday Alohaのオプショナルツアー・サイトをご利用ください。

 

 

Back To Top
Search